NVIDIA Jetson Nanoを動かす際、アクリルケースに入れておくことと、冷却ファン(扇風機)を取り付けておくことをおすすめします。

アクリルケースは、マイコンに埃が溜まってしまったり、誤って傷つけたりショートさせて壊してしまったりなどのミスを低減できるメリットがあるので、装着しておいた方が良いかと思います。

また、Jetson Nanoは機械学習など重い処理を行うことが多いと思うので、発熱を抑制するためにファンも取り付けておくとよいでしょう。

冷却ファンの取り付け方

アクリルケース とファンを取り付け後

アクリルケースとファンを取り付けるとこのような形になります。電源はJetson Nanoの5VピンとGNDピンにそれぞれ繋げばOKです。

5Vピンに繋げる

また、下記コマンドでファンスピードを最大にしてONにすることが可能です。

sudo /usr/bin/jetson_clocks

その他のJetson Nano初期設定

https://rb-station.com/blogs/article/nvidia-jetson-nano-os-installation

https://rb-station.com/blogs/article/nvidia-jetson-nano-wi-fi

Jetson nano

Related Posts

温度・湿度センサーDHT11を使ってArduinoで温度と湿度を計測する
温度・湿度センサーDHT11を使ってArduinoで温度と湿度を計測する
概要 温度と湿度を計測することができるDHT11というセンサーを用いて、Arduinoで温度と湿度を計測する方法について解説をします。 DHT11について   DHT11は、温度と湿度を同時に計測することができるセンサーです。上記はモ...
Read More
Arduino Nanoのピン配置
Arduino Nanoのピン配置
Arduino Nanoのピン配置です。公式ページ: https://content.arduino.cc/assets/Pinout-NANO_latest.pdf 備考 PWM出力が可能なピン:「~」が先頭についているピン...
Read More
Arduino Mega 2560 Rev3のピン配置
Arduino Mega 2560 Rev3のピン配置
Arduino Mega 2560 Rev3のピン配置です。公式ページ: https://content.arduino.cc/assets/Pinout-Mega2560rev3_latest.pdf 下部分の拡大 備考 上部...
Read More