ROS(Robot Operation System)はオープンソースのロボット開発プラットフォームで、様々な技術要素をライブラリとして使えるため、非常に簡単にロボットシステムを構築することができます。

ROSで使われる距離・重さ・角度等の単位について備忘録としてまとめます。内容は下記の公式ページから抜粋しているものになります。

単位

標準単位
単位
長さ メーター[m]
重さ キログラム[kg]
時間 秒[s]
電流 アンペア[A]
派生単位
単位
角度 ラジアン[rad]
周波数 ヘルツ[Hz]
ニュートン[N]
電力 ワット[W]
電圧 ボルト[V]
気温 セルシウス[℃]
磁力 テスラ[T]

オブジェクトの向き
x 正面(直進)
y
z
地理的座標
x
y
z
固定軸での回転
roll x
pitch y
yaw z

計算早見表

角度[°] → ラジアン[rad]
α°から β radに変換
β = π/180 x α
ラジアン[rad] → 角度[°]
β radからα°に変換
α = 180/π x β
Ros

Related Posts

ArduinoとCAN-BUSシールドでCAN通信
ArduinoとCAN-BUSシールドでCAN通信
概要 CAN(Controller Area Network) はドイツのBOSCH社が開発したシリアル通信プロトコルです。信頼性が高く、主に自動車の制御システムに用いられていましたが、最近はIoT、ロボット台車などでもCAN通信を使...
Read More
ROSパッケージ紹介 | depthimage_to_laserscanでデプスカメラ情報からscanトピックを発行
ROSパッケージ紹介 | depthimage_to_laserscanでデプスカメラ情報からscanトピックを発行
概要 gmappingなどの多くのマップ生成パッケージでは、sensor_msgs/LaserScanの型のトピックを受信することが多いと思います。そのような時に、scanを発行できるデバイスはLidarなどがありますが、Lidarを...
Read More
Arduinoでカラーセンサーを使って色を識別する
Arduinoでカラーセンサーを使って色を識別する
概要 物体の光の反射率を測定するフォトリフレクタは、発光素子と受光素子が配置されていて光を物体に反射させてその強度を測定することで、物体の存在確認や白黒パターンの検出などをすることができます。 光を検出できるセンサーは色々な種類があり...
Read More

サイトについて

RoboStationは誰でも手軽にロボットを製作できるようにすることを目的としたEC・ハウツーサイトです。