概要

VMWare FusionでUbuntu 18.04の仮想ディスクを起動する際に、ハードディスクの容量を上げる方法について解説します。

手順

1. 仮想ディスクの電源をOFFにする

2. 設定ボタンを押して設定画面を開いた後に、ハードディスクを選択して、ハードディスクの容量を設定する

3. Ubuntuの仮想ディスクに入った後、Disksを開き、歯車マークを押して「Resize」で、ディスク容量を増やします。

 

これで、VMWareの仮想ディスクの容量を増やすことができます。ホストマシン側だけではなく、仮想マシン側でも設定が必要なので注意しましょう。

Related Posts

温度・湿度センサーDHT11を使ってArduinoで温度と湿度を計測する
温度・湿度センサーDHT11を使ってArduinoで温度と湿度を計測する
概要 温度と湿度を計測することができるDHT11というセンサーを用いて、Arduinoで温度と湿度を計測する方法について解説をします。 DHT11について   DHT11は、温度と湿度を同時に計測することができるセンサーです。上記はモ...
Read More
Arduino Nanoのピン配置
Arduino Nanoのピン配置
Arduino Nanoのピン配置です。公式ページ: https://content.arduino.cc/assets/Pinout-NANO_latest.pdf 備考 PWM出力が可能なピン:「~」が先頭についているピン...
Read More
Arduino Mega 2560 Rev3のピン配置
Arduino Mega 2560 Rev3のピン配置
Arduino Mega 2560 Rev3のピン配置です。公式ページ: https://content.arduino.cc/assets/Pinout-Mega2560rev3_latest.pdf 下部分の拡大 備考 上部...
Read More