152mm メカナムホイール 24V駆動 全方位走行ロボット台車 カーシャーシ


価格:
¥319,000

税込み / 送料440円
(2,000円以上のお買い上げで送料無料)

在庫:
在庫あり (10個), 出荷準備完了
※ 現在、新型コロナウィルスによる物流会社の混乱により、一部商品においてお届けまでに数日〜1週間程度さらにお時間をいただく可能性がございます。
※ お支払い方法は、請求書払い、クレジットカード、AmazonPay、GooglePay、銀行振込に対応しています。
請求書払いの際は見積もり依頼フォームからまず見積もり依頼をご送付ください。(その他はお支払い画面で選択)
※ 全ての配送物に領収書が同封されます。

概要

152mmのメカナムホイールが4つついた、全方位に走行が可能なロボット台車です。

それぞれのホイールにはサスペンションがついており、多少の段差を超えることが可能です。20kgの重さまで積載することが可能です。

※ バッテリーは付属していません。

仕様

横幅(板部分) 318mm
縦幅(板部分) 550mm
高さ(地面から板表面まで) 170mm
積載可能質量 20kg

サイズ


メカナムホイールの仕様

重さ(4個分) 1.52kg
ホイール部分の厚さ 50mm
外径 152mm
ローラーの数 9個
素材 アルミ合金

 

DCモータの仕様

減速比 1:27
駆動電圧 24V
定格トルク 13.5kg・cm
定格電流 2.3A
ストール電流 7A

 

特長

  • 非常停止スイッチがついているので、もしもの時に緊急停止をすることが可能です。
  • ディスプレイがついており、回転速度や電圧等の表示ができます。
  • 商品発送時に併せてメールにてPDFの操作マニュアルを送付いたします。操作がわからない場合はメールや電話でのサポートをいたします。
  • 各ホイールの部位にはバネを用いたサスペンションがついており、動作の安定化をします。

制御方法

モーターの制御方法は下記の2通りがあります。

シリアル通信

シリアル通信

ディスプレイの上部にMicroUSBコネクタがあり、これがシリアル通信のインタフェースとなっています。MicroUSBを繋いだ後、シリアル通信のデータを送信すると、ディスプレイに「USART」と表示され、シリアル通信モードとなります。

CAN通信

ディスプレイの右下の白い端子がCANの接続ピンになっており、上側がCANL、下側がCANHとなっているので、それぞれ接続します。CANの通信を開始するとディスプレイの左下に「CAN」と表示されます。

  • データ転送速度(bps):1M (1000KBPS)
  • アドレス:0x181

ArduinoでのCAN制御を行う例は下記記事をご参考ください。

https://rb-station.com/blogs/article/arduino-can-bus

 

 

返品・不良品・キャンセルについて

お支払いについて

Amazon American Express Apple Pay Google Pay JCB Mastercard Shop Pay Visa

お支払い情報は安全に処理されます。 クレジットカードの詳細を保存したり、クレジットカード情報にアクセスすることはありません

合わせて買いたい

Recently viewed