簡単モータ制御 / 4チャンネル / L293D Arduino対応 DCモータコントローラシールド


価格:
¥1,260

税込み / 送料200円
(1,000円以上のお買い上げで送料無料)

在庫:
残り2個
※ お支払い方法は、クレジットカード、AmazonPay、銀行振込に対応しています。会計ページで住所入力後のお支払い画面で選択できます。
※ 全ての配送物に領収書が同封されます。

概要

L293D使用のシールド型DCモータコントローラです。Arduino対応のシールドになっており、マイコンに挿して、モータ電源とモータ線を繋げるだけですぐにモータ制御をすることが可能です。4チャンネルまで対応しているため、4つのDCモータの制御を1つの基盤で行うことができます。

接続するリード線が少なくなるので、ロボットに積む時など、配線をコンパクトにしたい場合に最適です。

仕様

データシート:https://5.imimg.com/data5/PX/UK/MY-1833510/l293d-based-arduino-motor-shield.pdf

モータ電源 6V〜15V
ピーク電流 1.2A
最大消費電力 25W(75℃の時)
シグナル入力電圧

4.5V 〜 5.5V

保管温度 -25〜130℃
サイズ 69mm x 53mm x 14.3mm
  • サーボモータ制御用のピンがついています。

接続方法・サンプルコード

接続方法やサンプルコードは下記記事を参考ください。

 

概要 DCモータを制御する際にモータコントローラを使用すると思いますが、複数のモータを制御する際は配線が複雑になってしまいがちです。   RoboStation https://rb-station.com/blogs/article/l298p-motor-shield L298PモータシールドとArduinoを使ってシンプルな配線でDCモータを制御しよう DCモータを制御したい時に、1から制御回路を作るのは面倒ですので、DCモータコントローラを用いることが多いと思います。しかし、通常のモータコントローラでは、配線数が多くなってしまいがちなので、配線数を減らしてすっきりコンパクトにしたい場合は、L298P使用のシールド型DCモータ

返品・不良品・キャンセルについて

お支払いについて

Amazon American Express Apple Pay Google Pay Mastercard Shop Pay Visa

お支払い情報は安全に処理されます。 クレジットカードの詳細を保存したり、クレジットカード情報にアクセスすることはありません

合わせて買いたい

Recently viewed