駆動電圧5V-35V / 駆動電流2A DCモータコントローラ L298N


セット: 単品
価格:
¥380

税込み / 送料200円
(1,000円以上のお買い上げで送料無料)

在庫:
残り2個
※ お支払い方法は、請求書払い、クレジットカード、AmazonPay、GooglePay、銀行振込に対応しています。
請求書払いの際は見積もり依頼フォームからまず見積もり依頼をご送付ください。(その他はお支払い画面で選択)
※ 全ての配送物に領収書が同封されます。

概要

DCモータの制御をすることが可能なコントローラモジュールです。

1つのコントローラで2つまでのDCモータを制御することが可能です。

仕様

ロジック電源電圧 5V
ロジック電源電流 0-36mA
駆動電圧 5-35V
駆動電流(最大値) 2A
最大電力 25W
動作温度 -25℃ ~ 135
外形寸法 43mm x 43mm x 27mm


各部位の説明

  • 駆動電源(+12V): 電源部位の左側2つの接続部になります。DCモーターの駆動電圧に合わせた電源を繋ぎます。
  • ロジック電源(+5V): 電源部位の右側2つの接続部になります。(GNDは共有します。)5Vの電圧ですので、Arduinoのものを使う形で良いでしょう。
  • OUT1〜4: DCモーターに繋ぎます。2つのDCモーターまで制御することが可能です。
  • IN1〜4: DCモーターを制御する端子で、OUTの番号と紐づいているのでArduinoのGPIOに接続しましょう。
  • ENA・ENB: PWMを用いてDCモーターの回転速度を変化させることができるピンです。初期状態はジャンパーピンが挿さっているので、これを抜いて、ArduinoのPWMピンと接続しましょう。

使い方

ArduinoでのDCモータ制御の配線例は下記のようになります。

 

詳細は下記記事をご参考ください。

DCモーターは電圧をかければ回りますが、回転方向を変えたり回転速度を変えたりする場合は駆動電圧を変動させる必要があります。 しかしながら、例えば4輪駆動のラジコンカーを作る場合は4つのDCモ...

返品・不良品・キャンセルについて

お支払いについて

Amazon American Express Apple Pay Google Pay Mastercard Shop Pay Visa

お支払い情報は安全に処理されます。 クレジットカードの詳細を保存したり、クレジットカード情報にアクセスすることはありません

合わせて買いたい

Recently viewed