自分だけのロボットを作ろう

以前に比べロボットは手軽に製作できるようになってきています。
RoboStationは誰もが簡単にロボット製作をできるよう最大限サポートします。

技術ブログ

すべて見る
rospyでImageデータを取得してOpenCVの配列として扱う

rospyでImageデータを取得してOpenCVの配列として扱う

ROSNagaoShun
概要 PythonでROS開発をする際、sensor_msgs/Image型のトピックを受信して色々な処理をかけたいときには、OpenCVの配列に変換した上で処理を行うと便利です。CvBridgeというsensor_msgs/ImageとOpenCVの配列を相互変換できる便利なライブラリがある...
ネイティブアプリでROS通信をする際はFlutterとroslibがおすすめ

ネイティブアプリでROS通信をする際はFlutterとroslibがおすすめ

FlutterNagaoShun
概要 ROSを起動させているロボットに対して、スマートデバイスからROSで通信を行いたい時があるときは、Flutterを用いたネイティブアプリで実装するのがおすすめです。 roslibjsを使ってJavaScriptでROSトピックのやり取りをするroslibjsというJavaScriptのラ...
Arduinoでサーボモータを動かす【簡易版】

Arduinoでサーボモータを動かす【簡易版】

ArduinoNagaoShun
概要 Arduinoでサーボモータを動かす方法について解説します。複数個を同時に制御する場合はPCA9685など追加モジュールを導入してi2cで制御することもできますが、今回はシンプルに1つのサーボモータを動かすサンプルを紹介します。 Arduinoの接続 1つだけしか使わないので、非常にシ...