【コントローラ型】赤外線送受信機セット


価格:
¥1,870

税込み / 送料440円
(2,000円以上のお買い上げで送料無料)

在庫:
残り2個
※ 現在、新型コロナウィルスによる物流会社の混乱により、一部商品においてお届けまでに数日〜1週間程度さらにお時間をいただく可能性がございます。
※ お支払い方法は、請求書払い、クレジットカード、AmazonPay、GooglePay、銀行振込に対応しています。
請求書払いの際は見積もり依頼フォームからまず見積もり依頼をご送付ください。(その他はお支払い画面で選択)
※ 全ての配送物に領収書が同封されます。

概要

赤外線でデータを送受信ができるYFROBOT社のコントローラ・受信機セットです。送信側は持ちやすいコントローラタイプになっており、操作を行うのにぴったりです。

送信側のコントローラはボタンが8つついています。

内容物

※ 電池は含まれていません。単4形の電池を別途ご購入いただく必要がございます。

組み立て方

①底板(上段)の裏面に電池ボックスを貼り付け、上図のように端子に接続し、単4形の電池を挿入します。

②底板(下段)を重ねて、スペーサとネジで4箇所を留めてコントローラは完成です。右上にある「ON/OFF」スイッチで電源を切り替えることができます。ONにしていると赤外線の送信ができる状態になります。

仕様

送信側

 定格電圧

3V(単4電池x2)
定格電流 5mA
赤外線形式 NEC
制御距離 10m(使用環境や受信機により変動します)
サイズ 11 x 6.5 x 2.1 cm

受信側

  • G:GND
  • V:電源(定格電圧:5V)
  • S:データ

Arduinoコード例

コントローラから送信された赤外線データを取得するサンプルです。

IRRemoteというライブラリが必要になるので、事前にGithubのサイトからダウンロードして、スケッチ→ライブラリをインクルード→.ZIP形式のライブラリをインストールでライブラリを入れておきましょう。バージョン2系と3系で書き方が異なるので使用するバージョンを確認しましょう。

下記コードは3系での記述です。受信側のSは9ピンに繋いだ状態です。シリアルモニタをボーレート9600で表示した状態で、コントローラのボタンを押すと送信されたコマンドを確認することができます。

 

#include 

#define IR_RECEIVE_PIN 9

void setup()
{
  Serial.begin(9600);
  IrReceiver.begin(IR_RECEIVE_PIN, ENABLE_LED_FEEDBACK); // Start the receiver
}

void loop() {
  if (IrReceiver.decode()) {
      Serial.println(IrReceiver.decodedIRData.decodedRawData);
      IrReceiver.resume(); // Enable receiving of the next value
  }
}

返品・不良品・キャンセルについて

お支払いについて

Amazon American Express Apple Pay Google Pay JCB Mastercard Shop Pay Visa

お支払い情報は安全に処理されます。 クレジットカードの詳細を保存したり、クレジットカード情報にアクセスすることはありません

合わせて買いたい

Recently viewed